Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > トレーニング >  セルフでできるツボ押し6(腹痛)

プロテインプレゼントキャンペーン

キャンペーン終了まで

セルフでできるツボ押し6(腹痛)

腹痛(胃膵、大腸区)

今回もセルフでできる症状別経穴(ツボ)を紹介したいと思います。どこでも簡単にできますのでぜひお試しを!!

◆症状◆

腹痛

◆場所◆

手のひらの人差し指の下から手首までの生命線に沿ったライン上の親指側になります。

?

◆効能◆

消化器系の内臓の働きを活発にしてくれます。貧血も消化器系の内臓が不活発になることが引き金になることもあります。

食べ過ぎや二日酔いなどの胃もたれを緩和したい方や、代謝を向上して食欲をコントロールしたい方にも効果的です。

優しくなでると食欲を増進させ、強くつねると食欲を抑制します。消化をよくすると、ウエストはスッキリします。

◆押し方◆

赤い部分を上からつねるように強くつまんで離すを12分。

優しくなで、さすると食欲増進になります

☆注意☆

食後すぐや、お酒を飲んだときは行わないでください。

また、子ども、お年寄り、妊娠中の人は医師に相談の上、刺激する力を半分くらいに弱めてやさしく刺激しましょう。

手足を捻挫したり骨折している人、伝染病にかかっていて刺激することで病原菌が活性化し悪化する可能性がある人は刺激はしないでください。
やりすぎは逆効果の場合がございますのでご注意下さい.

ken

2015.04.25

トレーニング

ページ上部へ戻る