Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ

今なら入会金30,000円→10,000円!体験料0円

DSC_8920●-2

プレシャスでは加圧トレーニングにご興味のある方が
お気軽にお越しいただけるよう
体験トレーニングを行っております♪

通常体験価格4,500円無料!!
入会金30,000円10,000円!!

8月31日(月)まで 

今週の体験可能なトレーニング枠をご案内します。

【8/31(月)更新】

↓ ↓ ↓
(さらに…)

2020.08.23

キャンペーン

☆★☆夏季休館日☆★☆

DSC_8920●-2

加圧トレーニングスタジオプレシャスは

8月16日(日)~8月22日(土)

を夏季休館とさせていただきます。

休館中の体験申し込みはこちらからお願いします。→『体験申し込み』

予約変更などは留守番電話へメッセージをお願いします。

TEL047-422-5005

休館日明けにこちらからご連絡させていただきます。

2020.08.15

キャンペーン

筋肉の祭典!ボディコンテストへの道!ダイエット日記①船橋加圧ジム

image0

ダイエット中の方必見!ストレスなく行える減量中の食事を紹介!

私は10月に行われるボディコンテストに向けて減量をしています。初めての大会、初めての減量です。

現在の体重は75㎏です。目標としている体重は68㎏です。あと-7㎏を目指しています。

減量で意識していることは「筋肉量を落とさず、脂肪を落とす」ことです。

体重を落としても身体に筋肉がなければ引き締まった身体にはなりません。

筋肉を落とさず、脂肪を落とすには「食事」が重要なのです。

私は一気に体重を落とさず、1週間に1kg体重を落としていく方法を取り入れています。

今回は私の現在の食事内容を紹介します。今ダイエットをしている方、体を引き締めたい方は参考になると思います。

ストレスなく健康的に体重を落とす事ができるのでぜひ参考にしてみてください。

 

では早速紹介していきます。

 

朝食(7:00 )

・玄米&もち麦(茶碗半分ぐらい)

・サラダ(キャベツ、トマト、きゅうり)

・納豆

・卵

・ハイパープロテイン

 

間食(9:00 )

 

・ハイパープロテイン

 

昼食(12:00 〜15:00 )

・玄米&もち麦(茶碗半分ぐらい)

・鶏胸肉 150g

・サラダ(キャベツ、きゅうり)

 

間食(16:00〜18:00)

 

・ハイパープロテイン

夕食(19:00〜20:00 )

・鶏胸肉 150g

・サラダ ・サラダ(キャベツ、きゅうり、ノンオイルツナ)

Ql9OenK0_jpeg

 

以上になります。

 

間食も入れると5食になります。私は以上のような食事で1ヶ月−4kg減量していくペースで行っています。

脂肪量が落ちてくると体重も落としづらくなっていきます。

そのためにタンパク質を普段より多く摂る事で代謝を落とさずにしていきます。

もちろんトレーニングもハードに行い、睡眠も7時間〜8時間は摂るように意識しています。

理想的な減量はストレスなく健康的に引き締めることです。

これはダイエットをおこなっている方にも当てはまると思います。

ぜひ参考にして今後の食事で意識してみてください。

 

部位別トレーニングで筋肉量を増やす!ダイエット効果期待できます!

 

トレーニングは週5回、部位別に分けて行っています。胸、肩、腕、背中、下半身といった形で回しています。

このように全身の筋肉をいくつかのグループに分けて、ローテーションしながらトレーニングを行うことを「スプリットトレーニング」と言います。

筋肉に疲労が残っているときは休息日にしています。

トレーニングメニューはまず初めに2つ以上の関節が動き動作を行う「多関節種目:コンパウンド種目」を行い、次に1つの関節しか動かない「単関節:アイソレーション種目」を行っていきます。

例えば胸のエクササイズを行う場合、肩関節と肘関節が動くベンチプレスやダンベルベンチプレスを先に行います。

次に肩関節しか動かないダンベルフライやバタフライなどを行います。

多関節種目は複数の筋肉が同時に使うことになるので、大きな力が発揮でき、高い刺激を受ける事ができます。

今回は私の減量中の食事とトレーニング方法を紹介しました!

これから大会へ向けて、途中経過などこちらのブログでアップしていきます。

ボディメイクやダイエットを行う上でも参考になると思うのでぜひ次回もチェックしてください。

image31

2020.08.14

キャンペーン

内蔵脂肪を減らして美容も手に入れる女性に注目の加圧!船橋加圧ジム

c

■心筋梗塞・動脈硬化を引き起こす内臓脂肪は生活習慣病の改善が必須!

内臓脂肪が増えていくと、体への負担は増していきます。

心筋梗塞や動脈硬化が起こるリスクが高まり、最悪の場合命を落とす危険もあります。

これらは生活習慣の見直しで改善することができます。

夜遅くたくさん食べ過ぎてしまったり、仕事のストレスでドカ食いや早食いをしてしまうと、内臓脂肪は増えていき、いわゆるメタボリックシンドロームが発症します。

しかし内臓脂肪はエネルギーとして使われやすく、食生活の見直しや運動習慣を作ることで、内臓脂肪を減らすことができます。

フリー女性17

■エステやマッサージよりもエネルギーを使う運動こそ脂肪燃焼への近道

脂肪はエネルギーとして使われないと消費されず、燃焼されません。

エネルギーを使うということは体を動かして、消費カロリーを増やさなければなりません。

これを考えると、エステやマッサージで脂肪は燃えるのでしょうか?

リンパや脂肪細胞を刺激しているとは思いますが、それが果たして脂肪燃焼に繋がっているのでしょうか?

脂肪を1kg落とすのに、約7200kcalの消費カロリーが必要です。それだけ体を動かさないと脂肪を減らすことはできません。

エステやマッサージだと寝ているだけで、消費カロリーが少ないため、脂肪を落とすことは非常に難しくなります。

運動して消費カロリーを増やすことが脂肪を減らすためには必要です。

では数ある運動の中でどんな運動が脂肪を減らすには良いでしょうか?

 

■ダイエットも美容も効果のある加圧トレーニングは女性芸能人も注目!

加圧トレーニングの最大のメリットは大量の成長ホルモン分泌にあります。

成長ホルモンが分泌されることで、脂肪が燃えやすい状態に分解されます。

koreeda1

それだけでなく、肌がキレイになり、髪のつやが良くなったりと、美容の効果もあり、藤原紀香さんや菜々緒さんなど女性芸能人にも注目のトレーニングです。

他のトレーニングだと、成長ホルモンは安静時の約10倍しか分泌されませんが、加圧トレーニングを行うと安静時の約290倍成長ホルモンが分泌されます。

脂肪が燃えやすい状態は加圧だと48時間続き、その間に日常生活での掃除や洗濯、会社までのウォーキングを行うとより脂肪燃焼が促されます。

プレシャスでは加圧トレーニングと有酸素運動を合わせて行うことができ、内蔵脂肪を落とし、ダイエットをすることができます。

美容や健康面でも注目の加圧トレーニングを是非プレシャスで体験しにいらして下さい!

━─━─『体験の流れ・お申し込みは』コチラ!!━─━─

超(秘)ダイエットブックプレゼントはこちら!

TEL:047-422-5005

営業時間:平日10:00-22:00・日曜10:00-18:00

休館日:毎週木曜日・祝日

Instagramも、日々更新中(^▽^)/

是枝

2020.08.09

キャンペーン

さよなら、苦しいダイエット。食べて超痩せれる、健康&トレーニング法@船橋加圧ジム

タンパク質1

 

減量とは?ダイエットとの違いを説明!健康的に減量しよう!

 

まず「減量」と「ダイエット」の違いを説明します。

ダイエットとは、目標の体重を維持するために時間をかけ、健康食材や野菜などの食物繊維を多く摂る事で摂取カロリーを減らします。

また水分をたくさん摂って体のサイクルをよくすることを意味します。

減量とは決められた日までに体重を落とす事が目標とされます。

体重を落とす事が目的ですのでその日が過ぎてしまえば体重を維持する必要がありません。

長い期間をかけて行うダイエットとは違い、短期間で体重を落としていきます。

減量の理想は筋肉量を落とさず、脂肪を落としていく事です。どれくらいの体脂肪率であれば、健康的なのでしょうか?

健康的とされる体脂肪率の目安は、男性は10〜19%、女性は20〜29%です。まずは自分の体脂肪率を計ってみましょう!

プレシャスでは体脂肪率の他に筋肉量や脂肪量、むくみ度も分かる高精密な体組成計を使用しています。

今なら体験時に無料で測定を行っていますので、是非一度お試し下さい。

 

減量を行う際の健康的な食事の紹介!ポイントは高タンパク質な食事

 

では減量中の食事のポイントについて説明します。

 

  1. 食事量を減らしても、質は維持する

食事の量を単純に減らすだけでは、筋肉も落ちてしまいます。

人間の身体に必要な炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取するのも減量中の基本になります。

 

  1. 和食中心の食事を意識する
  2. 減量中は日本人の身体に合った、和食を中心としたメニューがお勧めです。例えば白米、焼き魚、納豆、梅干、お味噌汁などの日本食は消化器官への負担を減らしてくれます。栄養バランスも偏りません。健康的ですね。
  3. 高タンパク質、低カロリー食材を選ぶ
  4. 筋肉の維持や構成に、タンパク質は欠かせない栄養素です。肉も魚も低カロリーであれば積極的に取り入れるようにしましょう。
  5. 脂質の取り方を意識する

減量は脂質を減らしていくのが一番近道です。

しかし脂質を摂取しないとビタミンの吸収が悪くなったり、血管が脆くなったりと不健康な身体になってしまう可能性があります。

意識することは不要な脂質は摂らずに良質な脂質を摂ることです。オリーブ油やココナッツ油などをお勧めします。

 

 

脂肪を効率よく燃焼するトレーニング紹介!痩せホルモンで減量成功!

 

減量をより効率的に行えるトレーニングは何か、それは「加圧トレーニング」です!

加圧トレーニングとは血流を適度に制限する事で低負荷、短時間にも関わらず大量の成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンの分泌量は通常のトレーニング時の10倍、安静時ではなんと290倍にもなったという研究結果が出ています。

この成長ホルモンが血中に流れる事で体内の乳酸を処理し、脂肪を分解させる働きもあります。そうする事で新陳代謝が活発になるのです。

その他にも、筋力アップ、血行促進、免疫力向上など様々な効果も期待される加圧トレーニング。

今なら体験が無料で行えますのでぜひお試しください!

 

image31

 

 

2020.08.08

キャンペーン

ページ上部へ戻る