Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > キャンペーン >  痩せる食事とは血糖値を制する事!カロリー制限は卒業。船橋加圧ジム

プロテインプレゼントキャンペーン

キャンペーン終了まで

痩せる食事とは血糖値を制する事!カロリー制限は卒業。船橋加圧ジム

food-2375468_960_720[1]
Pocket

ダイエットを進めていく中で、食事の量を制限して摂取カロリーを少なくする方法は沢山の方が実施していると思います。

 

ですが、摂取カロリーを少なくする方法しか分からなければ、停滞をした時にいま食べている食事量をさらに減らす事しかできず、辛いだけのダイエットになってしまいます。

 

そこで、血糖値のコントロールが出来れば食事の量を減らさずに体重・体脂肪を減らすことが出来ます!

 

今回は、血糖値をコントロールするための食事方法をご紹介いたします!

 

■糖質の摂りすぎは注意。体脂肪を溜めるホルモンが分泌される

血糖値は食後に上昇し、しばらくするとまた正常値に戻る働きを繰り返します。

主に食後は血糖値が上昇しますが、炭水化物(糖質)を摂取することで上昇します。

炭水化物は主にお米やパン、麺類などに含まれるエネルギー源の中心となり、摂取すると腸内で消化・分解を行い「ブドウ糖」になります。このブドウ糖の量によって血糖値の上がる大きさが決まります。

 

血糖値が急上昇すればするほど、膵臓から「インスリン」と呼ばれるホルモンが分泌されます。インスリンが過度に分泌されると、身体の中にあるエネルギーを体脂肪に変える働きをするため、ダイエットには避けたいホルモンになります。

gohan151214238662_TP_V

そのため、血糖値を上手くコントロールし、インスリンを沢山分泌させないことがダイエットのポイントになります。

 

ここからは、血糖値をコントロールする食べ方をご紹介いたします!

 

■食物繊維が豊富な野菜やキノコ類を食べて、咀嚼を増やせば痩せる?

血糖値の上昇を促すのは、炭水化物(糖質)→ブドウ糖とお伝えしましたが、摂取量が多すぎてしまうと上昇する幅が大きくなります。摂取量が増える原因としてあげられるのが「早食い」です。早食いは咀嚼回数が少なくなるため、満腹にならず食べる量が増えてしまいます。

 

そうならないためにも、噛み応えのある食物繊維が豊富な、野菜やキノコ類を食べる事がポイントになります。1口30回を目安に食べると満腹感も得られますよ!

 

■食物繊維→タンパク質→糖質、この食事の順番が痩せる方法

食べる順番を変えることで血糖値の上昇を抑える事ができます。

 

その順番は、食物繊維(野菜やキノコ類)→タンパク質(肉や魚)→糖質(白米や麺類)

publicdomainq-0003403gos

食物繊維は、胃から腸に進む消化速度が遅くなるため、その後に胃に入る食べ物の消化をブレーキしてくれます。そうすることで、炭水化物がブドウ糖になるまでの消化・分解が遅くなり血糖値の上昇も抑える仕組みになります。

 

また、食物繊維は胃の中で水を吸収して膨れてくれるため腹持ちも良く空腹予防にもつながります。

 

◎まとめ

今回の記事をご覧になって、血糖値をコントロールする食べ方は把握できましたか?

食べる量をどんどん減らし、辛いダイエットをする前に食べ方を変えるだけで結果は出ますよ!

プレシャスでは、他にもダイエットの正しい結果の出る情報を沢山お伝えしていきますよ。

 

 

只今、無料体験実施中!!

━─━─『体験の流れ・お申し込みは』コチラ!!━─━─

超(秘)ダイエットブックプレゼントはこちら!

TEL:047-422-5005

営業時間:平日10:00-22:00・日曜10:00-18:00

休館日:毎週木曜日・祝日

Instagramも、日々更新中(^▽^)/

 

宮里

 

 

 

 

 

2019.12.06

キャンペーン

ページ上部へ戻る