Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > キャンペーン >  「酒は百薬の長」の裏にはこんな事が、、、( ̄■ ̄;)!?

プロテインプレゼントキャンペーン

キャンペーン終了まで

「酒は百薬の長」の裏にはこんな事が、、、( ̄■ ̄;)!?

th

こんにちは!!トレーナーの宮里です・ω・)ノ 最近は、私のダイエット情報ばかりで「もういいよ」ってなる頃ですよね(´・ω・`) そこで気分転換としまして、お勉強タイムといきましょう!!!お題は、私が南の島に帰省している時にお世話になった「アルコール」です!アルコールの怖さを学びましょう(・:゚д゚:・)

お酒の飲む機会は 会食であったり、プライベートであったり、自宅であったり、沢山あると思います。「酒は百薬の長」という言葉もありますが、飲む量にも限度があります( ?ω?) さて、アルコールのデメリットを紹介していきます、、、

アルコールのデメリット

・肌荒れになりやすい・疲れやすくなる

アルコールを体内で処理するには、ビタミンB群を中心に多くのビタミンを消費します!ビタミンが不足してしまうと、健康な肌や毛髪を作ることができなくなってきます。

また、エネルギーを作るのに欠かせない栄養素です。不足すると体が重く感じたり、心身ともに疲れを感じやすくなります(。>д<。)

・睡眠の質が低下する

お酒を飲むと眠れるような気がするかもしれませんが、それは眠りの入り口だけです!睡眠の質という面では、アルコールによって眠りが浅くなることがわかっています(・Д・`)

・翌日の効率が下がる

お酒が残っている感覚はなくても、体が軽い脱水状態になることで、普段より思考力や集中力が低下してしまいます ←この症状は、一番体感しますね┌┤´д`├┐ダル?

・脂肪を溜め込む

肝臓での中性脂肪の合成が高まり、その結果、肝臓に中性脂肪が蓄積した状態の脂肪肝になります。簡単に言えば太ります、、、笑

 

いかがでしょうか?まだまだ沢山あります。そのぐらい過度の飲み過ぎは良くないですよ、とお伝えします( ´・д・) ちゃんと月に何回と制限を決めて、それまでは頑張る!!と目標を立てると良いと思いますよ(*´

2018.01.26

キャンペーン

ページ上部へ戻る