Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > キャンペーン >  「腸内環境を整えて、痩せやすい身体にシフトチェンジ!!@船橋加圧」

プロテインプレゼントキャンペーン

キャンペーン終了まで

「腸内環境を整えて、痩せやすい身体にシフトチェンジ!!@船橋加圧」

c

腸内環境を整えることで、痩せやすい身体に変わるのはご存知ですか?

腸は、栄養素を身体中に運んで筋肉や細胞に届ける役割をします。腸内環境の状態によって栄養素の吸収が変わってきますので、整えてなければ全身に栄養素が行き渡らないことになります。

また、腸内環境が悪いと便秘が続き悪玉菌が増えて浮腫みや血行不良の原因となり、ダイエットに悪影響になります。

そうならないためにも、腸内環境の基本的な知識から整える方法をお伝えしていきますので是非ご覧ください(*^^*)

 

■「腸内フローラ」とは

人間の腸には、約1000種類の細菌が小腸から大腸にかけて生息しており、様々な細菌がバランスを取りながら腸内環境を良い状態にしています。

腸の壁に隙間なくびっしりと張り付いており、並んで咲くお花畑にみえることから「腸内フローラ」と呼ばれるようになりました。

 

■腸内細菌の種類

腸内フローラを構成する腸内細菌には、「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3つがあります。

b

「善玉菌」=身体に良い影響を及ぼす菌。腸の働きを活発化させ、便秘や下痢を予防したり、病気に対する抵抗力を高めたりします。

「悪玉菌」=身体に悪い影響を及ぼす菌。腸内で有害物質を作り出し、便秘や下痢などお腹の調子を悪くさせます。

「日和見菌」=腸内の善玉菌・悪玉菌の多い方に味方になります。

 

この3つのバランスがとても重要で「善玉菌20%・悪玉菌10%・日和見菌70%」が理想的になります。

バランスが良くなると、栄養素をバランスよく吸収し便秘や浮腫みの改善につながり痩せやすい身体に変わってきます!

 

■腸内フローラをバランスよく保つには善玉菌がポイント

人間の腸は、常に善玉菌と悪玉菌が縄張り争いを起こしており、食生活で腸内フローラのバランスが変わります。

痩せやすい身体にするためには、善玉菌が常に優勢であることがポイントとなります。

 

【善玉菌を増やすための食事方法】

 ・善玉菌を多く含む食材を摂る

乳酸菌・ビフィズス菌を含む食品を摂取する。

ヨーグルト、チーズ、納豆、キムチなどの発酵食品がおすすめです。

(乳酸菌は時間をかけて腸内で増えるため、毎日継続的に摂取しましょう。)

・善玉菌のエサとなる食物繊維、オリゴ糖を摂る

食物繊維やオリゴは、善玉菌のエサとなって増やす役割があります。

食物繊維=穀物、イモ類、海藻類、キノコ類。

オリゴ糖=大豆類、バナナ、ごぼう。

 

■自律神経を整えることも腸内環境を良くするポイント

自律神経は腸の働きをコントロールしており、交感神経と副交感神経がそれぞれバランスよく働くことで腸の動きが活発になります。

a

自律神経のバランスが乱れると腸の動きも悪くなり、便秘になったり、お腹を壊してしまう可能性があります。

 

自律神経を乱れることなく過ごしていくには

「しっかりと休息し、リフレッシュのために適度の運動をすることが大切になります。」

 

■腸内環境を整えて、楽しくトレーニングする事が理想的!

腸内環境について知識・方法をお知りになることは出来ましたか?(^^)

腸内環境を整えて、楽しくトレーニングすることが、理想的で痩せやすい身体になります!

プレシャスでは、毎回トレーニング時にトレーナーがサポートに入るため

お客様に合った食事カウンセリングも出来ますし、運動を楽しくすることが出来ます。

加圧無料体験を実施しておりますので、ぜひお越し下さいませ。

 

━─━─『体験の流れ・お申し込みは』コチラ!!━─━─

超(秘)ダイエットブックプレゼントはこちら!

TEL:047-422-5005

営業時間:平日10:00-22:00・日曜10:00-18:00

休館日:毎週木曜日・祝日

Instagramも、日々更新中(^▽^)/

 

 

 

 

 

 

 

2019.10.21

キャンペーン

ページ上部へ戻る