Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > 2019 7月

美脚を作るために大切な内もものエクササイズとは?船橋加圧ジム

下半身で気になる部分の一つ内もも

普段の生活ではほとんど使われないこの部分は夏の薄着になったときに特に気になるところ。

今回は内ももを引き締めるためのエクササイズをご紹介いたします。

 

■内ももを引き締めると

内ももは主に内転筋があり、ここが引き締まると

脚やせだけでなく、

電車で立っているときや立ち仕事をしているとき、

歩行時での下半身、骨盤の安定化に繋がり、猫背など姿勢の改善にもつながります。

他にもスポーツを楽しむ方は、パフォーマンスの向上

O脚の改善による美脚にも効果的です。

 

■自宅でできる簡単なエクササイズ

内ももは「ワイドスクワット」で引き締めることができます。

通常のスクワットに比べて足幅を広く行うことがポイント。

このエクササイズは内ももだけでなく、お尻も鍛えることができるので、

ヒップアップにも効果的です。

 

image2

image1

 

足幅を広くとり、膝とつま先を45度ぐらい開きます。

太ももが床と平行になるぐらいまでゆっくり降ろし、元の位置に戻ります。

内ももにストレッチを感じることができればOK!

このときに膝が内側に傾かないように注意しましょう。

10回3セットを目安にチャレンジしてみてください!

 

■加圧トレーニングでも内ももはエクササイズできます

加圧ベルトを脚の付け根に巻くことで、血流を適度に制限して行います。

低負荷短時間で大量の成長ホルモンが分泌され、

ダイエットやボディメイクだけでなく、

美肌、アンチエイジングなどの効果もあり、女性にも注目のトレーニングです。

 

加圧トレーニングで内ももをエクササイズするには「ボールアダクション」がオススメ。

バランスボールを脚に挟んで押しつぶすことで内ももに効かせることができます。

座って行えるので、膝や足首に不安がある方でも安心して行えます。

 

image3

image4

 

■まとめ

日常生活では衰えやすい内ももは、脂肪も特に付きやすい部分です。

この部分をエクササイズすることで、余計な脂肪を落とせて、内ももだけでなく、脚全体を引き締めることができます。

 

フリー女性7

 

これから夏に向けて、自宅でのエクササイズはもちろん、

仕事で時間の見つけられない方運動経験の少ない方でも加圧トレーニングで効率よく引き締め、健康的でキレイな脚を手に入れませんか?

ぜひ一度加圧トレーニングを体験しにいらしてください!

今なら無料体験実施中です!

━─━─『体験の流れ・お申し込みは』コチラ!!━─━─

超(秘)ダイエットブックプレゼントはこちら!

TEL:047-422-5005

営業時間:平日10:00-22:00・日曜10:00-18:00

休館日:毎週木曜日・祝日

Instagramも、日々更新中(^▽^)/

是枝

2019.07.01

キャンペーン

3 / 3123

ページ上部へ戻る