Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > トレーニング >  太ももを細くするためには!!?

プロテインプレゼントキャンペーン

キャンペーン終了まで

太ももを細くするためには!!?

gahag-0003469202-1

こんにちは!トレーナーの馬場です( ´ ▽ ` )ノ

9月に入りあっとゆう間に後半になってしまいました!

月日が経つのは早いですね〜( ̄◇ ̄;)

 

さて、今回は太ももを細くする為の解説をしていきます!!

 

体の部位で気になるところは?と聞くと、よく「太もも」という答えが多く

脚のフォルムは太ももが重要で、「細くなりたい」「引き締めたい」と願う方はたくさんいます。

答えはトレーニングです*\(^o^)/*

 

トレーニングすると太くなってしまうって思われがちですが、綺麗なフォームで鍛えていくと締まったフォルムになっていくのです!

 

トレーニングのポイント

正しい姿勢を意識したうえで、反復できる程度の負荷をかけてトレーニングしましょう。

そのためには自体重を負荷にしたトレーニングを実施すると効果的です。なせならば、太ももの筋肉を正しく活用し、自体重をバランスよく支えられるようになっていきます!

 

太ももの筋肉

・大腿四頭筋

大腿四頭筋は大腿骨の周囲にある「大腿直筋」「外側広筋」「内側広筋」「中間広筋」の4つから構成される筋肉です。

daitaichokkin-768x334

太ももの前側にある筋肉で、ヒザを伸ばす役割を持っています。そのため歩く、走る、立ち上がるなど生活の中で様々な動きに貢献しています。

・ハムストリング

ハムストリングは大腿四頭筋の真裏にあたる太もも裏にある筋肉で、「大腿二頭筋」「半膜様筋」「半腱様筋」の3つから構成されています。

hamstringsssss-768x334

大腿四頭筋とは反対に、ヒザを曲げる役割があります。歩く、走る、ジャンプするなど多くの動きに必要不可欠です。

 

 

引き締めトレーニング

◆スクワット

1 肩幅に足を揃える

2 お尻を後ろに下げながら膝を曲げてくる

3 負荷が掛かるとこまで下ろしたら戻す

image3 image2

※背筋を伸ばし、膝を前に出さない

※10〜12回×3セット

 

◆ランジ

1 片方の足を前方に出す

2 上半身を垂直に下ろす

3 負荷が掛かったら戻す

4 反対の足を出し交互に繰り返す

れimage1 tらimage2

※前方に出した足の膝を90度にする

※10〜12回×3セット

 

まとめ

太もものトレーニングはフォームが大事で、鍛えている部位を意識する事が大切です。

プレシャスではパーソナルで指導させていただくため、正しいフォームで効果的なトレーニングを提供していきます!

また加圧ベルトを巻いてトレーニングすることにより、脂肪燃焼効果を高めてくれるため引き締まった太ももになっていきますε-(´∀`; )

是非、体験してみてはいかがですか?

image1

━─━─『体験の流れ・お申し込みは』コチラ!!━─━─

✦┈┈✦超(秘)ダイエットブックプレゼントはこちら!✦┈┈✦

TEL:047-422-5005

営業時間:平日10:00~22:00・日曜10:00~18:00

休館日:毎週木曜日・祝日

Instagramも、日々更新中(^▽^)/

馬場

2018.09.21

トレーニング

ページ上部へ戻る