Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > ダイエット >  ダイエット・ボディメイクに関する間違った知識

プロテインプレゼントキャンペーン

キャンペーン終了まで

ダイエット・ボディメイクに関する間違った知識


こんにちは!トレーナーの中村です。

本日はダイエットボディメイクについて間違った知識を2つご紹介致します。

一つ目は汗をかく=脂肪燃焼です。

全く関係ありません。

確かに汗は大量にかきますが、汗をかくことと体脂肪を燃焼させることは何の関係もありません。また、汗をたくさんかいたからといって、消費カロリーが増えることもほとんどありません。汗をかくことで消費カロリーが増え、体脂肪を燃焼できるのであれば、サウナに何時間も入ることでしょう。

汗をかくという事は、体温調節のための生理現象です。例えば、40度の高温の下でエアロバイクを漕いだ場合、体は汗をかくことによって体温を低くするよう努めます。しかし、この汗をかくということは、カロリー消費とはほとんど関係ありません。むしろ、気温の低い条件の下でバイクを漕いだ方がより多くのカロリーを消費できます。冷たい空気は体温を下げますので、体は熱を発生させて体温を上げようと試みます。

汗をかくのは気持ちも良く、ストレス発散になるとおもいますが脂肪燃焼とは別に考えていただけたらと思います。

20170306ブログ用

二つ目は部分痩せです。

腹筋を例に挙げてみましょう。腹筋のエクササイズとお腹の脂肪の減少は関係ありません。

例えば、ダイエットもしていない状態で腹筋運動をハードに行ったところでお腹に溜まった脂肪が減るということはありません。

ダイエットをして摂取カロリーを減らした状態でトレーニングをハードに行い、消費カロリーが増えることで体脂肪は燃焼します。しかも、体脂肪はある一部分だけ減るという事はありません。全体的に体脂肪は落ちていきますので、脂肪の多く溜まっている部位はなかなか落ちにくいものです。

昔に比べると運動を習慣づけている人が増えてきました。ですが間違った情報も増えているのが現状です。皆さんも正しい知識を得て運動をしていきましょう。

Tatsuya Nakamura

 

2017.03.06

ダイエット

ページ上部へ戻る