Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > ダイエット >  摂取カロリーを抑える、たった2つのポイント

プロテインプレゼントキャンペーン

キャンペーン終了まで

摂取カロリーを抑える、たった2つのポイント

daily-calorie-consumption-calculation

こんにちは!トレーナーの伊東です☆

気温30度を超える真夏日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか(^^)/?

薄衣にならざるを得ない時期に突入し、少しでもカラダを引き締めておきたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方のために『摂取カロリーを抑える、たった2つのポイント』について、お話致します☆

まず、体内でカロリーとなる栄養素は、次の3種類になります。

  • 脂肪(1gあたり9kcal)…牛脂、豚脂、鶏皮、油、バターなど
  • 炭水化物(1gあたり4kcal)…ご飯、パン、麺、いも、砂糖など
  • タンパク質(1gあたり4kcal)…肉、魚、卵、豆など

大前提として、

「摂取カロリー」が「消費カロリー」を上回れば、太ってしまいます(>_<)

 

消費カロリーは、一般の方では一日約1,500kcal~多い方で約2,500kcal程度です。

 

つまり!

 

高カロリーで余分な『脂肪をいかにけるか』が、まず大切なポイントとなります。

他の栄養素と比べても、倍以上のカロリーですので要注意です(>_<)

 

次に調整するポイントは、『夜の炭水化物』です!

 

日中は活動するためエネルギーが必要ですが、夜寝るだけの状況になれば余分なエネルギーを摂取しなくても問題ありません(^^)/

 

上記2点を気を付けるだけで、意外なほど摂取エネルギーを抑えることができます。

 

そしてタンパク質については、筋肉を作り・基礎代謝を高めるために重要な役割を担いますので、むしろ意識して取り入れていきましょう(^^)/

(タンパク質に関しては、なかなか脂肪にならないと言われております☆)

 

【悪い例】

朝…バターロール、ウィンナー、ベーコン

昼…ラーメン・餃子・半チャーハンセット

夜…カツカレー

 

【良い例】

朝…玄米、卵焼き、サラダ

昼…サバの塩焼き定食(サラダ・味噌汁付き)

夕…鶏もも肉(皮なし)、豆腐、サラダ、スープ

 

しっかりポイントを抑えた上で、楽しめる食事はたくさんあります(^^)/

ぜひダイエットの参考にしてみてください☆

 

『体験の流れ・お申し込みは』コチラ!!

TEL:047-422-5005

営業時間:平日10:00~22:00・日曜10:00~18:00

休館日:毎週木曜日・祝日

Instagramも、日々更新中(^▽^)/

 

伊東 翼

2017.07.17

ダイエット

ページ上部へ戻る