Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > ダイエット >  これも間食で良いの!?

プロテインプレゼントキャンペーン

キャンペーン終了まで

これも間食で良いの!?

chocolate-183543_1920-400x270-MM-100

 

皆さんこんにちは!トレーナーの山田です。

 

 

先週から水曜日全3回で紹介している、『ダイエット中の間食』についてですが、

 

前回はアーモンドなどのナッツ類について紹介していきました!

 

 

 

そんなわけで2週目の今回紹介していくのは……『チョコレート』です!

驚く方も多いと思いますが、意外なことにチョコレートも物によっては食べても良いのです。

 

これから、どんなチョコレートなら良いのかを、説明していきたいと思います!!

 

 

ダークチョコレートなどと言ったカカオの割合が高い物には、ポリフェノールやカカオプロテインが含まれています!!

 

ポリフェノールには様々な効果があり、血圧低下動脈硬化予防美容効果などがあげられます!

またカカオプロテインには、便通改善の効果もあります。

 

 

ダイエットに重要なのはポリフェノールの効果の中でも、血液をサラサラにしてくれることです!

 

血行が良くなるとなぜ良いというと、血行が良くなると新陳代謝が活発化し、体の中の老廃物を排出したり、余分な脂肪を燃焼するための手助けもしてくれるのです!

sweets_ita-chocolate_13201-300x225

 

 

ここで補足をいれておくと、カカオの含有量が多いほどカロリーは高くなってしまいます。

実はカロリーだけで見てみるとミルクチョコレート比べるとダークチョコレートの方が、カロリーは高いのです。

 

 

 

ただしミルクチョコレートの場合は、砂糖なども多く含まれているため、糖質も高くなってしまい、

糖質がカロリー全体を占める割合が多くなってしまいます(^_^;)

 

それに比べてダークチョコレートの場合は、カカオマスカカオバターなどの脂質カロリーが、

カロリー全体を占める割合が高くなってきます!

 

ここでポイントとなるのが、カカオバターです。

カカオバターは体への吸収率は低く体脂肪になりにくい特徴あるからなのです!

fruit_cacao_kakao

 

 

またカカオバターの成分として、前回ナッツ類でも紹介したオレイン酸が含まれており抗酸化作用や、悪玉コレステロールの上昇をコントロールする働きもあるのです!

 

 

ただし、いくら体脂肪になりにくいといえども、食べ過ぎてしまえば意味がなくなってしまうので、目安として約50g(大体板チョコ半分)を基準に摂って頂くのがベストです!!

 

 

皆さんも是非試してみて下さい(^^)/

 

『体験の流れ・お申し込みは』コチラ!!

TEL:047-422-5005

営業時間:平日10:00~22:00・日曜10:00~18:00

休館日:毎週木曜日・祝日

Instagramも、日々更新中(^▽^)/

 

山田

 

2018.02.13

ダイエット

ページ上部へ戻る