Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > 食事

タンパク質の摂取量

こんにちは、トレーナーの中村です。

本日はダイエットボディメイクには欠かせないタンパク質のことについてお伝えします。

みなさんは1日にどれくらいタンパク質を摂取していますか?

よくタンパク質の過剰摂取は肝臓に悪い等の言葉を耳にしますね。

最近ですが、国際スポーツ栄養学会(ISSN)が高タンパクが身体に及ぼすリスクとして研究を行いその結果が発表されました。

発表したのはJose Antonio氏で元NSCA理事、国際スポーツ栄養学会(ISSN)の会長でもあり共同設立者。ノバサウスイースタン大学(米)エクササイズ&スポーツサイエンス学部准教授で、スポーツサプリメントの世界的なエキスパートです。

この方がおっしゃる高タンパクとは1日体重1kgあたり2.2g。これ以下は多量タンパク質を摂取したことにあてはまらないと考えているそうです。当然炭水化物や脂肪を大量に摂取し食べ過ぎてあまり動かない、これは当然太ります。

そして研究内容がトレーニングを積む大学生の被験者が、タンパク質の過剰摂取をするとどうなるか実験しました。トレーニング方法は従来と変わらず行い、1日4.4g/kgを摂取し、体組成、体重、除脂肪量、脂肪量がタンパク質を過剰摂取する前と比べてどのように変化をするかを調べます。

ブログ写真 (さらに…)

2017.03.27

トレーニング

体脂肪のコントロール

こんにちは!トレーナーの中村です。

あと半年で夏になりますが、ダイエットボディメイクは順調でしょうか?

まだ冬だからといって安心してはいけません。ダイエットは短期間でやると必ず失敗します。身体づくりというのは長期的に行う事が成功の秘訣です!

筋肉食堂 (さらに…)

2017.02.13

ダイエット

ビタミンのお話し。

こんにちは☆CHIHIROです。

今日は、内臓脂肪のダイエットに役立つ栄養素、ビタミンB群について解説します。

ビタミンというと「肌がキレイになる」といった美容的なイメージが強いですよね?
しかし、ビタミンの中でもビタミンB群は内臓脂肪の解消に効果が期待できるんです。

ダイエット中でも、栄養はしっかり摂ることが大切です。
極端に食べる量を減らしたりすると、空腹感によるイライラによってドカ食いに走ってしまったり、栄養が不足して基礎代謝が落ちたり、骨や肌がボロボロになってしまいます。

美容と健康を支え、ダイエットを成功させるカギは、食事にあると言っても過言ではありません。正しい食生活を心掛けることは、必要な栄養素をきちんと摂取することであり、それは健康的な体づくりや肥満の予防・解消に繋がるのです

b-loga038 (さらに…)

2017.02.03

ダイエット

筋肥大とインスリン

こんにちは、トレーナーの中村です。

本日はボディメイク筋肥大、筋量増加の為の食事についてお話しします。

筋肥大をさせるには簡単に言うとガンガン筋トレしてたくさん食べるという2点です。脂肪も増えるんではないかと心配になるかもしれませんが今の時期は寒く、厚着をするので筋肥大を狙う方はチャンスの時期なのです。

食事をする上で何の栄養素をどれだけ摂取しているのか考えることも大切ですがインスリンのコントロールも大切になってきます。筋肥大はこのインスリンのコントロールが鍵となります。

barbell squat

(さらに…)

2016.12.16

食事

バナナの効果を高める方法 

こんにちは。CHIHIROです。

皆さん!バナナはお好きですか?←突然(笑)

1年中スーパーに売っているバナナ(^▽^)/

ビタミンやミネラルをはじめ、ポリフェノールや食物繊維を豊富に含んでいるバナナは、疲れた時や忙しい時の栄養補給にピッタリの果物です。

そんな中、「ホットバナナ」が注目されているのをご存知でしょうか?今回は、ホットバナナにどのような効果があるのかご紹介したいと思います。

♪今果物を温めることが流行っている?

果物のおいしさは、冷蔵庫でしっかりと冷やすことで、より一層増しますよね。

もちろん、栄養面でも温めてよいものと逆に効能が失われるものがありますが、そんな中でもバナナは温めることで、普通に食べるよりもより一層パワーアップする果物なのです。

♪便秘解消に効果的

特に寒い季節になると運動量も減り、水分を摂る量も減る傾向にあるため、腸の血流や活動性が低下し、自然と便秘がちになる方は多くいらっしゃいます。

女性の敵でもありますが、なんといってもお肌の調子が崩れたりダイエットの妨げにもなります。バナナには、腸内環境を整えるビフィズス菌を増やす「オリゴ糖」が含まれているため、便秘がちな方にオススメですが、さらにバナナを温めることによって、その熱が腸へと伝わり体を温め、腸の活性化を高める働きが期待できるのです。

また、寝起きの時は体の温度が低下している状態なので、普段から便秘がちな方はホットバナナを朝食で食べるようにすると腸の活動性もアップし、便秘解消効果がさらに期待できます。aab37c05820093154929e9ccd0e59f37 (さらに…)

2016.11.18

ダイエット

1 / 1112345...10...最後 »

ページ上部へ戻る