Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > キャンペーン >  食品選びのhow-to(^^)/

プロテインプレゼントキャンペーン

キャンペーン終了まで

食品選びのhow-to(^^)/

lgi01a201403190000

皆さんこんにちは!トレーナーの山田です。

今回紹介していくのは、買い物などをする際に気になってくる、食品のカロリーについてです!

食品にはそれぞれ用途が有り、目的に応じて選ぶ食材が変化していきます!

 

今回はその中でも、肉類の種類別カロリーを紹介していきます(^^)/

 

その1:豚肉には、ビタミンB1を多く含み、またナイアシンも多く含んでいます!

6968-450x337

 

1ヒレ肉…ヒレ肉は豚肉の中では一番脂質が少ないのです100g当たり115kcal

2モモ肉…ヒレ肉に次いでモモは脂身の少ない部分です。100g当たり183kcal

3豚挽き肉…栄養価は高いのですが、脂質を多く含んでいます。100g当たり221kcal

4ロース…挽き肉同様に栄養価が高いが、脂質が多くなっています。100g当たり263kcal

5バラ肉…部位としては1番多く取れる部位になってくるのですが、腹回りの肉なのでとても脂身が多くなっています100g当たり386kcal

主に、スーパなどでも手軽に手に入る豚肉も、部位によってはカロリーが高い物も有るので注意して選びましょう!

 

その2:牛肉にはカラダを作る上で重要となってくる、アミノ酸がバランス良く含まれています!また、必須アミノ酸は体内で生成する事が出来ないので牛肉などから摂取しなくてはいけないのです。

6966-450x337

1牛ヒレ肉…牛肉の中で1番脂質が少なく、他の部位と比べて高タンパク低脂質で、カリウム亜鉛を豊富に含んでいます100g当たり133kcal

2モモ肉…豚肉同様にヒレ肉に次いで、脂身の少ない部分です。100g当たり182kcal

3肩ロース…筋間脂肪やスジが比較的多く含まれており、脂身が多くなっています。100g当たり240kcal

4バラ肉…よく言われるのは、カルビなどといった脂身の多い部分となり、赤身よりも脂身の方が多くなっています100g当たり371kcal

 

その3:鶏肉は、ビタミンAがたくさん含まれていて、なんとその含有量は豚肉や牛肉の10倍以上

 

よくササミが1番脂身が少ないと言われていますが、皮を剥いでしまえばどの部位もカロリーを抑える事が出来ます。

6970-450x337

1ササミ…筋トレやダイエット中の時によく出てくる、食材の一つで脂質、炭水化物をほとんど含んでおらず、たんぱく質が全体を締めています。100g当たり105kcal

2ムネ肉(皮なし)…栄養価としてはササミに匹敵する、高タンパク低脂質になります。100g当たり108kcal

3モモ肉(皮なし)…栄養価としてはムネ肉(皮なし)ほどではないが、高タンパク低脂質である。また、パントテン酸を多く含んでいる。(パントテン酸は、糖質、脂質、たんぱく質の代謝とエネルギー産生に不可欠な酵素を補助する役割をしています。)100g当たり116kcal

4ムネ肉(皮あり)…皮と身の間や、皮に多く脂質がある為カロリーが、皮なしのもにに比べてカロリーが高くなっている。100g当たり191kcal

5モモ肉(皮あり)…ムネ肉の皮付き同様に脂質が多い為、カロリーが高くムネ肉よりも脂質が多くなっている100g当たり200kcal

肉一つとってもカロリーや、含んでいる成分が異なってきます。また一概に、脂質が多いからダメというわけではなく、用途に合わせた食材選びを心掛けていきましょう!

 

なので、これからスーパーなどで肉類を購入する際は、少し気にしてみて買ってみて下さい(^^)/

『体験の流れ・お申し込みは』コチラ!!

TEL:047-422-5005

営業時間:平日10:00~22:00・日曜10:00~18:00

休館日:毎週木曜日・祝日

Instagramも、日々更新中(^▽^)/

山田

2018.03.08

キャンペーン

ページ上部へ戻る