Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > キャンペーン >  果糖の摂取について

プロテインプレゼントキャンペーン

キャンペーン終了まで

果糖の摂取について

ブログ 食事7

こんにちは!

5月ですがかなり暑くなりましたね。夏はかき氷や炭酸水等がよく見かけられます。

ここで注意するのは果糖です。

清涼飲料水にも当然入っています。この果糖こそダイエットの敵なのです!

当然果糖も摂取の仕方次第なので完全カットする必要はありません。

果糖(フルクトース)は果実に多く含まれています。砂糖(スクロース)はブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)が結合して出来たもので砂糖入りの食品を食べる際にも果糖を摂取していることになります。さらに、清涼飲料水の甘味料として、果糖ブドウ糖液糖といわれるブドウ糖の約半分を果糖に変換したものが使われております。

ブログ 食事7

ブドウ糖は摂取すると、インスリンやレプチンというホルモンの分泌を引き起こします。これらのホルモンは食欲を抑制する方向に働きますのでブドウ糖の摂取は食欲を抑制する方向に働きます。しかし果糖を摂取してもこれらのホルモンの分泌には影響を及ぼさず食欲を抑制しません。グレリンという食欲を増強するホルモンをブドウ糖の摂取は抑制しますが、果糖はこれにも影響を及ぼしません。すなわち、食欲の抑制にブドウ糖摂取は働きますが、果糖は働かず、ブドウ糖よりも果糖のほうが、過食や肥満につながりやすい可能性があります。

皆さんも是非参考にして下さい。

Tatsuya Nakamura

2017.05.29

キャンペーン

ページ上部へ戻る