Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > キャンペーン >  巷で話題のココナッツオイルって何!?

プロテインプレゼントキャンペーン

キャンペーン終了まで

巷で話題のココナッツオイルって何!?

1406276top

皆さんこんにちは!トレーナーの山田です(^^)/

 

今回紹介していくのはコーヒーや、ヨーグルトなどに大さじ1~2杯入れるだけで

手軽にダイエット効果が得られると言われている、コナッツオイルの効果について紹介していきます!

 

unnamed

 

ミランダ・カーや、ローラが使いダイエットに成功したり、スタイルを維持する為に飲んでいる、

そんなブームになっているココナッツオイルには、ダイエットにいい色々な効果があります!

 

しかし、世に出回っているものの多くは、水素と結合し還元させ、ココナッツの香りをつけたものが多く存在します

 

それでは一体何を選べばいいのか!?

 

ココナッツオイルの効果が本当に欲しいのならば、無精製無添加非加熱抽出である

良い成分の壊れていない『ヴァージンオイル』を選ぶべきです!

 

 メリットについて

まずまず、ココナッツオイルがなぜいいのかについてです。

ココナッツオイルは、エネルギー源として用いられる飽和脂肪酸のひとつ『中鎖脂肪酸』に分類されている。

中鎖脂肪酸は消化吸収能力に長けていて肝臓で身体に負担をかけず速やかに消化されます

なので、体内に残りにくい(脂肪になりにくい)という特徴があります!!!

 

その他のも、ラード、牛脂、オリーブオイルなどは飽和脂肪酸の中の『長鎖脂肪酸』に分類され、

代謝が悪い場合などは体内に溜め込みやすくなるため、摂取量には注意が必要です!

 

飽和脂肪酸一つとってもこんなにも性質が異なります

 

 ヴァージンココナッツオイルのもつダイエット効果について紹介していきます(^^)/

 

太りにくく、すぐにエネルギーに変換してくれる中鎖脂肪酸ですが、ダイエット効果のカギを握るものがいます。

それは『ケトン体』です!!! 

 

ケトン体とは、ブドウ糖と一緒に人が動くためのエネルギー源となっています。ブドウ糖は炭水化物を摂取することにより生成されます。

ですが、ブドウ糖ばかりエネルギーに使われると、脂肪が分解されずにどんどん蓄積されてします...

ブドウ糖が優先的に使われるため、余分な脂質のせいで太りやすくなってしまいす。

 

ケトン体は体に蓄積された体脂肪を肝臓で分解して生成され、エネルギーとして使われます

 

ケトン体を生成するには中鎖脂肪酸が必要となり、ココナッツオイルを摂ることによって血中ケトン濃度が上がりエネルギー源がブドウ糖⇒ケトン体にシフトされることにより、体脂肪が効率よく燃焼される

 

※エネルギー源が変わって脂肪が燃えやすくなっても、通常通りに炭水化物を摂ってしまうと意味がありません。

なので、食事の見直しをすることが重要になってきます!!

 

 

その他にも、便秘改善冷え症の改善免疫力アップなどの体に良い効果をたくさんもたらしてくれます\(^o^)/

 

toilet_kaiben

 

まとめ

海外輸入をしているお店などには、味の付いていない物もあり、コーヒーやヨーグルト等にいれても味を変えることがないので、ダイエットで数値に落ち悩んだとしたときや、変化がほしいときに

大さじ2杯入れるだけと簡単に試せるので、是非試してみて下さい!!!

 

『体験の流れ・お申し込みは』コチラ!!

超(秘)ダイエットブックプレゼントはこちら!

 

TEL:047-422-5005

営業時間:平日10:00~22:00・日曜10:00~18:00

休館日:毎週木曜日・祝日

Instagramも、日々更新中(^▽^)/

 

山田

2018.04.01

キャンペーン

ページ上部へ戻る