Precious 047-422-5005
ホーム Preciousとは コース紹介 施設案内・アクセス案内 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ・資料請求

HOME > オフィシャルブログ > キャンペーン >  ココナッツオイルの効果ってなに??

プロテインプレゼントキャンペーン

キャンペーン終了まで

ココナッツオイルの効果ってなに??

yjimage

こんにちは!!トレーナーの宮里です(^o^)」最近よく「ココナッツオイル」という単語を耳にします。イメージで「肌に良い」「なんとなく健康に良い」と、はっきりした効果を理解されていないと思います(T-T) なので今回は、ココナッツオイルについて紹介したいと思います 😛

ココナッツオイル=中鎖脂肪酸に分類されます!!

中鎖脂肪酸とは吸収が早く、すぐエネルギーとなるので体内に蓄積されにくい特徴があります。一般の食用油に含まれる長鎖脂肪酸は、カラダに吸収された後、リンパ管、静脈を通って脂肪組織、筋肉、肝臓に運ばれ分解や体内に貯蔵されます。しかし、中鎖脂肪酸は、直接肝臓に運ばれ、効率よく分解されてエネルギーとなります。

便秘に効果的=ココナッツオイルが小腸にある腸絨毛に浸透するので、腸の中の食品添加物などの化合物の汚れなどを掃除してくれます。すると、小腸が正常に動き出し、便秘解消につながるのです!!

コレステロール値を下げる=脂肪を摂取すると、コレステロールや体脂肪に代わるために、コレステロール値を上昇させて、中性脂肪酸を増やしてしまいます。
しかし、ココナッツオイルは主成分が中鎖脂肪酸のために、コレステロール値を上昇させることがほとんどないのです。また、中鎖脂肪酸は代謝を促進するために善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールを減らすともいわれています。
オリーブオイルと同じような働きをします。

糖尿病の予防・改善になる=成人病として発症する糖尿病の主な原因はインスリンの抵抗性が大きな原因です。インスリンの抵抗性は、内臓脂肪や皮下脂肪などの肥満と関係しています。ココナッツオイルで中鎖脂肪酸を摂取することで、このインスリン抵抗性を改善する効能があります。過剰な内臓脂肪の蓄積を抑える効果があります。また、サラダ油などの精製された油は糖尿病のリスクを高めるので、摂取するのは控えた方がいいですよ!

紫抗シワ効果や美白効果、抗炎症作用=ココナッツオイルに多く含まれているトコトリエノールという成分には、美肌効果、美白効果があります。また、抗炎症作用もあると期待されています。

ココナッツオイルの摂り方=ホット(ミルク)ティーや、コーヒーに入れたり、料理油をチェンジしたりするといいですよ(^_^)v 朝一のコーヒーに、ココナッツオイルは凄くオススメです!!!

ですが良質な油でも、1gにつき9カロリーは変わりはないので摂りすぎには注意ですよ :roll:

『体験の流れ・お申し込みは』コチラ!!

TEL:047-422-5005

営業時間:平日10:00~22:00・日曜10:00~18:00

休館日:毎週木曜日・祝日

Instagramも、日々更新中(^▽^)/

☆宮里☆

 

 

 

2017.11.10

キャンペーン

ページ上部へ戻る